0703 “解決策:【自分の常識】で生きる”

   

Sponsored Link

       

 

【自分の常識】で生きたい、と思う

いままでも、自分なりには、そう努めてきた

お金がなかったから、日記を書くことで英語を勉強するとか、

美大に通えなかったから、毎日デザインを作ってスキルを上げるとか、

就職せずにフリーランスとして生きるとか、

混雑した場所が苦手だから、家を一番居心地の良い空間にしてそこで生きるとか、

 

なるべく思考停止せず、自分で考えた道を生きるようにしてきた、

 

こういう生活を送るようになったのには、きっかけがある

 

高校生の頃、家庭がけっこう、ここに書けないくらいの状況になった

大学卒業くらいまでは親が面倒を見てくれる、が【世間の常識】だとしたら、うちは、その常識が機能していないようだった

こういう家庭状況を経験している人、たくさんいるとおもう、自分だけではない

 

そんなとき、みんなはどうしたのだろうか

 

自分は、【世間の常識】に代わる【自分の常識】を作らないと、と思った

 

大学卒業まで面倒を見てもらうことが厳しいと感じた自分が最初に作った常識は、「自分で自分の面倒を見る」ということだった

 

マクドナルト、チラシ配り、年末は郵便局のバイトをして、バンド関係でかかるお金や、みんなでいくサイゼリヤの食費などを自分で稼ぐようになった

 

ただ、しばらくすると、自分がこういう類の仕事、つまり「言われた業務を素早くミスなくこなすこと」に不向きな人間であることがわかった

 

誰でもできるマクドナルドのバイトで、自分はミスを繰り返した。忙しいと、すぐパニックになってしまう。「マスタード抜き」という注文、「マスタード」を意識しすぎて、多めに入れて提供したりした

 

店長にひどく嫌われた。行くたび嫌味を吐かれる。バイトがある日はもちろん落ち込むし、バイトがない日も「明日バイトあるのか」と考えるから、結果、毎日落ち込んでいた。今考えると、ほぼ鬱みたいな状況だった

 

そこでまた、【自分の常識】をつくらねば、と思った

 

マクドナルドに四苦八苦していたのと同時期に、自分のバンドPENs+は、10代のバンド甲子園「閃光ライオット」に応募した

そして奇跡が起こり、1万組中9組の倍率をくぐり抜けて、本戦に出場することができた、

当時の映像↓

 

もちろん、たまたまタイミングが良かったのだと思う。ラッキーだったと思う

実力以上のことが起こったが、当時関わってくれた方にはいまだに感謝しているし、

当時の自分にとって、この経験は救いだった

 

僕はこの時、再び新たな【自分の常識】を思いついた

それは、「自分は、自分の脳みそで考えた創作活動で生きていくべき人間かもしれない」ということだった

そしてマクドナルドをやめた

 

その後も年々、常識を塗り替えていった結果、【世間の常識】といわれている就職活動や、正社員として働くことさえ、必ずしも【自分の常識】ではなくなっていった

 

そのうち、「大学を休学してカナダでフリーランスデザイナーとして生計を立ててくる!」みたいな、今振り返ると少し恥ずかしくなるような、主人公みたいな野望を、平然と公言できるようになってしまった

 

***

 

真っ当に生きていると、【自分の常識】は増える。今、100個くらいあるかもしれない

 

で、最近の自分の常識によると、自分は「一生日本に住むこと」が向いていないらしい

逆にいうと、「一人で海外に住み、仕事、生活を自分の力で切り開いていくこと」が向いてるようだった

 

だから来年から、また海外にいく

 

ほんとの正直なところ、未開の地で食っていけるのか不安はある

ただ、少なくとも「今、おれは【自分の常識】に則って生きられている」という確信があるとき、「必然をやっているだけだ」みたいに感覚になれるから、こわくはないのだ

不安はあるけど、こわさはない、

むしろ心地よかったりもする

 

***

自分は、アーティストとして、デザイン・音楽・文章を通し、世界で必要とされたい

そして、その生き様・プロセスを見せ続けることで、昔の自分のように生きることが辛くなってしまっている人へ、勇気を与えたい

また主人公みたいなこと言った、いつか恥ずかしくなるのがわかる

 

 


 

 

毎日、英語日記書きながら勉強してます。解説↓

 

Jul. 3, 2019

What you think is normal for one person is not necessarily normal to other people. I’ve been trying to figure out what my own moral compass is. All I need is just to follow it without being misled by outdated traditions.

 


① for と to

カナダ人Vaughnいわく、

For:もともとは、その場にいない対象に対して使う前置詞

To:もともとは、そこにいる対象に対して使う前置詞

■でも、現代では「どちらの場面でも使える」ことがおおい

■今回も、どっちでも使えるけど、Vaughnが文章にバラエティを持たせるために意図的に変えて添削してくれた


② moral compass

■ 僕のいう「自分の常識」とはつまり、「自分自身の信念」みたいなものだから、「my own moral compass(自分自身の道徳的指針)と表現するのが、しっくりくる。英語は超”具体的”だから、このくらいspecificにいうといいとおもう


③ misled by

■「mislead」は誤解させる。「misled by ~」で、「~に惑わされる」みたいなニュアンス


④常識

■「常識」の日本語訳というと「Common Sense」が出てくるけど、

・popular opinion

・general opinion

・traditional sense/ opinion/ thought

・outdated traditions

など、状況や意味合いに応じて色々な言い方ができる。

今回は、少しネガティブな意味で使っているから、Vaughnのアドバイスをもとに、「outdated traditions(直訳:時代遅れな慣例)」を使ってみた


 

 
 

本日の日付入りグッズ

 

毎日グッズを作っています。誕生日プレゼントに是非!各1点のみです。

 

 

僕の英語勉強法

 

「英語 独学」Google検索で約2年ほど、1位を獲得しました。

 

 

一緒に勉強しませんか?

勉強の“継続”に特化した、月1080円のオンラインコミュニティです。
新井リオ&カナダ人講師Vaughnと、一緒に勉強しませんか?

 

 

 

Sponsored Link



 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA