0710 日記を書き続けて、英語が話せるようになった人

   

Sponsored Link

       

 

極端なこと言うとさ、自分は「英語日記を書き続けることで、英語が話せるようになった人」なのかな、とおもう

お金も時間もなかった自分20歳の自分が、アイデアひねり出して考えた勉強方法が「英語日記」だった

Rio Arai

 

お金かけて留学しようが、英会話教室に通おうが、学校では「例文暗記」をさせられる

もちろん意味はあるのだけど、どうせ実際に使うときに「自分の言葉に置き換えて話す」くらいなら、「最初から自分がいかにも言いそうなフレーズに置き換えて覚えたらいいのでは?」、と思った

 

それに気づいてから、僕は出会う全ての例文をなるべく「自分に合った英語」に置き換えてから覚えるようにした

 

そんな習慣を続けていくにつれ、「もはやこれ、自分で一からオリジナル例文を作った方が早いな」と思った

 

その究極体が、「英語日記」になった

 

***

 

ピンチは、辛い、まじでつらい。

なんでこんなに英語話せるようになりたい人がこんなにお金なくて、

そこまで英語話せるようになりたく見えない人(当時の圧倒的偏見)が、家にお金あることによって留学できるんだろう、

って、すごく悔しかった

 

でも、そういうことじゃないんだよね、

おれらはおれらを生きているんだから、

基本的には自分の問題だ、

 

こういうときこそ「アイデア」の出番なんだよね

 

だれよりも考えよう、

そして実行しよう

 

いまも様々なつらいことありますけれど、全て「アイデア」が解決してくれると信じて、

弱さを内包しつつ生きているのが今のあたしです

 

 

 

 

 

 

 

今日の英語日記

 

Jul. 10, 2019

Keeping a diary in English is one of the best ways to learn English. It’s so practical if you become able to express what happens to you and what you think in your mind everyday in English, instead of just following textbooks or memorizing example sentences.

 

①「practical=実用的/実践的」

便利ワードです

 

②「instead of」=「〜ではなくて/するかわりに」

instead of は「スイッチのイメージ」でおぼえるといい。

前に書いたこの記事が、わかりやすいと話題に。

ぷちバズりました。たしか今も検索1位か2位くらいです

「instead of」はスイッチのイメージ!一番わかりやすい意味と使い方

 

 

 

 

本日の日付入りグッズ

 

毎日グッズを作っています。誕生日プレゼントに是非。各1点ずつになります。

 

 

僕の英語勉強法

 

「英語 独学」Google検索で約2年ほど、1位を獲得しました。

 

 

英語”継続”コミュニティ

 

勉強の“継続”に特化した、月1080円のオンラインコミュニティです。
新井リオ&カナダ人講師Vaughnと、ぜひ一緒に勉強しましょう

 

 

 

Sponsored Link



 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA