0716 ”原液”みたいな人になりたいと思う(🇨🇦執筆3日目)

   

Sponsored Link

       

 

執筆3日目

かなり調子いい。文章を書くことをすごく楽しめている、これはいいサイン

 

村上春樹がオリジナリティーについて語る文章の中で、

「それをしている時、あなたは楽しい気持ちになれますか?というのが一つの基準になるだろうと思います。もしそこに自然発生的な楽しさや喜びを意味出すことができなければ、それをやりながら胸がわくわくしてこなければ、そこには何か間違ったもの、不調和なものがあると言うことになりそうです」

と言っていた

こんな感じで、「常に心に留めている尊敬するだれかの言葉」がたくさんあり、迷ったときは彼らを信じる

ちなみに尊敬するだれかとは、村上春樹みたいな世界的人物に限らない、

 

今滞在させてもらっているモントリオールカップルの女の子、Jeanneと言うのだけど、見たことないくらいピュアで、芯のある妖精みたいな性格をしている

 

 

Jeanneは、「車通りが微塵もなく、文字通り”だれもいない”深夜の交差点でも、自分が歩行者の時は必ず信号を守る」のだけど、これを聞いた時、なんてクールなんだと感動した

 

それまで自分は、正直、そこまで厳密に守れてはいなかった。もちろん人並みには守るのだけど、長野の田舎のばあちゃんちまわりにある、あってもなくても変わらないのではと疑うほど危険性のない交差点にただ鎮座する信号では、”深夜にだれもいないとき”なら赤でも歩いて横断したりしていた

しかし、Jeanneが深夜の誰もいない信号を、「ただただ自分の信念に従って守り続ける」姿を想像すると、涙出てきそうになって、ああ、自分もそうありたい、と思った

 

ここでは、もはや「信号の色」とか「危険性」とかは重要ではなく、「己の信念を貫き通せるか」の問題なのだ

 

それ以来信号を見るたびにJeanneを思い出す。そしてどれだけ人も車もいなくても、「信念で」守るようになった。すると、青になった瞬間の清々しさがすごい。「待て」から解放された犬の気持ち

 

村上春樹、

Jeanne、

今の僕を構成してくれている重要人物。

他にも又吉さんとか、糸井さんとか、村上隆さんとか、ゲンキさんとか、牧野さんとか、友達でいうとVaughnとか、有莉ちゃんとか、前バイトしてた古着屋の店長 室井さんとか、なんか20人くらいいる気がする

 

ことある場面で「あの人ならどうするかな」と、自分がいないところで思い出されてしまう”原液”みたいな人になるというのは、自分の生きる指標だったりする

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jul. 16, 2019

I want to be an “undiluted” person that someone ends up remembering in various important situations.

 

 

 

 

 

 

P.S.

カナダ執筆中の応援は、よかったらこちらからお願いします。本当に助かります。ありがとうございます。

 

SUZURIpeople
(月額500円のクリエイター支援サービス)

 

polca

 

 

 

 

 

 

本日の日付入りグッズ

 

毎日グッズを作っています。誕生日プレゼントに是非。各1点ずつになります。

 

 

 

僕の英語勉強法

 

「英語 独学」Google検索で約2年ほど、1位を獲得しました。

 

 

Sponsored Link



 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA