0908 ”バグった”と思われていた時期

   

Sponsored Link

       

 

 

この2年くらいで自分のことを知ってくださった方は知らない部分かもしれないけど、”こいつバグった”と思われていた時期があった

2年前までの5年間くらいずっとバンドマンで、バンドマンとして人と出会い、バンドマンとして表に立っていた、のに、2年前に突然英語ブログを始めた。まわりから見ればたしかにこれはバグだった。普通のバンドマンは英語学習法についてのブログを書かないし、海外デザイナー生活についてのトークショーをしないので、昔の友人たちから、ああ、この人やっちゃってんなと、すごく思われた。そのときの体温の冷たさをすごく覚えていて、ずっと忘れないと思う

 

今日、昔からの知り合いに久しぶりに会う機会があり、実際にそう思っていたということを伝えてもらった。”こいつバグったのかなと思った”、と。

でもその人は、次第に”この人本気なんだ”と気づき始め、こんな生き方があるということを教えてもらい、今年に入って仕事をやめ、もっと自分の好きなように生きる決意をする一つの理由にもなって、この感謝をずっと伝えたかった、と言ってくれた。

今日こんな会話ができたことがとても嬉しかった

 

当時の自分はたしかにバグっているようにみえたと思うし、その反応が普通だよなと、すごく思う

多分、「一回新しいことやって、すぐやめる」とださく見えるんじゃないかな、いろんなことが。

 

でも、「これが自分のデフォルトです」と胸張って努力し続けて、見合った結果を出せば、もはやそれはバグじゃないんだよね。そうなると、だささがなくなる。あと、今サラっと言ったけど、定期的に結果を出すということも本当に重要な要素なのだと思う。自分も本を出すことが決まったくらいのタイミングでやっと認められ始めた感覚がある

 

自分もまだまだすぎる分際だけど、チャレンジしたいことを見つけ、いろいろ手を出して、バグってると思われ、人が離れていき、それでも続けてみたら、一応生計が立つようになって、新しい素敵な出会いがあり、認めて戻ってきてくれる人もいて、今それなりに涙出そうなほど幸せに暮らせるようになってきた

だからこそ、夢を持ち、まわりに批判されながらもがく人たちをすごく肯定したいし、そんな人たちの救いになるような活動がしたいと本当に思う

 

 

 

 

 

 

9/8の英語日記

 

If we understand our own suffering, it will become so much easier for us to understand the suffering of others.

 

 

 

 

英語日記グッズ

 

毎日グッズを作っています。誕生日プレゼントに是非。各1点ずつになります。

 

 

僕の英語勉強法

 

「英語 独学」Google検索で約2年間、1位を獲得しました。

 

 

英語”継続”コミュニティ

 

勉強の“継続”に特化した、月1080円のオンラインコミュニティです。

 

 

 

Sponsored Link



 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA