“Thank you” じゃ物足りない!感謝を表す4パターンの英語表現

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
 

Sponsored Link

 

どうも、カナダ在住、グラフィックデザイナーでバンドマンの新井リオ(@_arairio)です。

今日は、英語で感謝の表現をする際のフレーズを存分に使った日記です。

僕が英語の勉強を熱心に始めた理由でもあるのですが、19歳のとき。まだ英語がまともに話せない状況で初めてアメリカに行ったのですが、日本から一人で子供が来た!みたいな感じで (?) 本当にたくさんのアメリカ人が助けてくれました。

そのとき「Thank you—–!!」

と、ひたすらサンキューのューの部分を伸ばすことでしか感謝の度合いを伝えられなかったのが申し訳なくて。

今度は英語が話せる様になって、しっかり感謝できる様になってまた戻ってこようと決めたのでした!

では表現にいってみます。

Sponsored Link



 

英語で感謝の表現

Appreciate + 人 + ~ing 「人が~してくれたことを感謝している」

例:I really appreciate you being a good host when I stayed at your place.
(君のところに泊まった時、本当に良くおもてなしをしてくれて感謝しています。)

※ be a good host:ホストファミリーの“ホスト”と同じ意味で、「おもてなしをする」という意味になります。

 

I can’t thank you enough 「感謝してもしきれない」

例:You helped me move to Tokyo, I can’t thank you enough!
(東京への引越しを手伝ってくれて、感謝してもしきれない!)

※ help me (to) do :to は省略する方が自然に聞こえます。

 

I’m glad (That) I get to know you「あなたと知り合いになれて嬉しい」

例:I’m really glad I got to know you at that live show.
(あのライブの時知り合えたことが本当に嬉しいよ。)

※ get to ~ で、「~するようになる」という意味になります。

 

Return the favor 「恩返しする」

例:I’d like to return the favor because you were a big help!
(色々手伝ってくれたのであなたに恩返しがしたい。)

 

いかがでしょうか。いろんな言い方で感謝を伝えたいですね。

ではフレーズ日記にいってみます。

日記という名のフレーズなので、これをこのまま言えるように練習したら、教科書の例文覚えるもよりめちゃくちゃ実用的ですよ〜


英語フレーズ日記 No.2

  1. 彼らにはいつもお世話になっていて、感謝してもしきれない。。
  2. 仕事探しを手伝ってくれたり、家に泊めさせてくれたりと、本当に感謝しています。
  3. 去年の夏に誘われた、共通の友達のパーティーで会えて本当に良かったな。—–
  1. I can’t thank them enough because they always take care of me.
  2. I appreciate they helping finding a job and letting me stay at their place.
  3. Really glad I got to know them at a party that was held by our mutual friend last summer.

 

この二人というのは、僕がモントリオールに来ている間いつも遊んでくれたり、泊まる場所を用意してくれる優しすぎカップル。去年出会ったのですが、今では3人で付き合っているかのように仲が良いです(迷惑)

今まで色んな国に行きましたが、どこに行ったかよりもどんな人と繋がることができたかが、思い出として残る度合いに比例するといつも感じます。

モントリオールでは第一言語がフランス語です。この街自体が持っているビンテージかつアーティスティックな雰囲気が大好きだし、ここで出会った友達も最高に大好きすぎて、僕はフランス語話せませんが去年住んじゃってました。

もちろんみんな英語も完璧に話せるので生活に不自由ないですよ〜

おすすめ!

ということで、

以上、「Thank you 以外で“感謝を表す”英語表現」でした。

では!

 

Sponsored Link



 

僕の1番オススメの英語勉強法

僕は「英語が話せるようになりたい」思ったとき、まず日本でオンライン英会話を1年間続けました。

その後カナダに渡り、現在はデザイナーとして働けるまでに。

これが1番ためになった勉強法です。体験レッスンが2回無料でできるので、ぜひ。

 

この記事を書いた人

新井リオ (@_arairio)

1994年生まれ。カナダ在住

トロントとモントリオールを拠点に活動する、
フリーランスのグラフィックデザイナー / バンドマン / ブロガー

自身のデザイングッズブランドPENs+ SHOPを運営。

バンドPENs+ではVo/Gtを担当し、
2015年にカナダ、2017年にアメリカの計6都市でライブツアーを敢行。

英語が大好き。独学勉強法とカナダでの生活を発信するブログ
『arairio.com – 新井リオの英語BLOG』を運営中。

詳しいプロフィールはこちら

 

Sponsored Link



 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA