「初のアシスタントさんが加入しました」の話。

   

Sponsored Link

       

リオです。今日、東京はすんごく雨がふりました。

雨の日に外に出るのは憂鬱だけど、新しい傘や長靴を買ったあとであれば楽しくなるので許せます。

あと、家で猛烈な雨音を聴きながら「今、自分は守られた空間にいる」ということを自覚して楽しむのも悪くないです。

 

さて、今日はタイトルが

「初のアシスタントさんが加入しました」の話。ということなのですが、これは本来SUZURIpeople限定記事になっています。

SUZURIpeopleというのは、僕が今年の5月からやらせていただいている、

 

月額500円の(恐れ多いけど)ファンコミュニティてきなモノ

です。

 

今まで、「作品を買っていただく」「イベントに来ていただく」ことでしかお金をもらっていなかった僕が、初めて、「僕という人間に月額でお金を払っていただく」という形で運営されているのがこのSUZURIpeople。

 

登録しているそれぞれのクリエイターが、それぞれの「特典」を用意しているのですが、

僕は『新井リオのフリーランスデザイナー生活日記』と題して、オープンSNSには書かないようなめちゃ密な話(お金、仕事のこととか)を、せきららに書きまくる、というなかなか身を削ったことをしています。

これまで書いたのには、こんなモノがあります。

 

こんな感じで、様々な質問に答えたり、仕事を先に発表したり、メンバーの方に手紙を出したり、しまいには事務所の場所や家賃まで公開しています。

 

すんごいせきららだと、自分でも思います。
メンバーの方たちに楽しんでもらえたらー!の一心で、書いてます。

こういうの、楽しいかなあと思って。

 

で、おかげさまで、今、SUZURIpeople登録クリエイターの中で、メンバーの数が1位の「51人」を記録しております。

ありがたや…

SUZURIの会社の方にも、「新井さんはファンの方からの支持の度合いが半端ない」(みたいなこと)を言っていただきました。

いやー、ほんとうに嬉しいです。感謝しかないです。

でも自分でもそう思わせてもらっています。

僕をフォローしてくれたり、ご連絡、リプをくれる方、海くらい心が広いなと思います。気遣いができる方が本当に多いです。イベントでも優しい言葉をかけていただいて、こちらが励まされています。

本当に感謝しています。

 

 

 

っで!

さっき公開した記事「初のアシスタントさんが加入しました」の話。が、かなりよく書けたなあと思うので、今日はブログで途中まで公開しちゃいます。

 

おそらく読んでて単純に楽しいかと思うし、フリーランスでの独立を目指す方は参考にもなって、月500円は、恐縮ながらなかなか安いかなあとも思うので、新しい娯楽として楽しんでいただければ僕もすんごく嬉しいです。

 

みなさんからいただく500円は、もろに僕の創作活動を支える支援になるので、本当に嬉しく、使わせていただいています。ちょーーーー、助けになっています。

よかったら、登録してみてください…! まじーでうれしいです。。

 


新井リオのSUZURIpeople

 

 

 

では今日公開の記事を途中まで公開しますね。


 

リオです!

っあーーーもう本当すみません

基本は毎週月曜更新ですが、今週はほんとうに忙しくて、一瞬で日々が過ぎ去り、もうすでに土曜日になってますね、ごめんなさい!!遅れながらも、めげずに更新します

今日もめちゃせきららなこと書いてみるんで、
メンバーのみなさんの優しさに甘えさせてくだせい、、

さて、

このSUZURIpeopleは、副題を

『新井リオのフリーランスデザイナー生活日記』

にしていまして、

僕のフリーランスデザイナー生活を、お金、仕事含めて本当にせきららに書きまくることで、ファンの方達に単純に楽しんでもらえたり、

また、いつかフリーランスを目指す人にとっては「リアルなフリーランスってこんな生活感で生きているのか…!」と、参考になればいいなー!…と思って、がんばって更新しています。

ブログともTwitterともInstagramとも違う感じで、ほんとにプライベートなことも書いちゃいます。

 

ということで、今週は、

「初アシスタントさんが加入しました!」という話です。

これが転じて、「僕の考える、憧れの人のもとで働くための3つのヒント」まで落とし込んでみました。

 

まずはアシスタントさんが加入した経緯を説明します。

この前、「新井リオの、学生と20代に向けた仕事の話。」というトークショーが、東京ミューズ音楽院で開催されました。

 

で、この時に、イベント会場との仲介スタッフをしていただいた「Nさん」(僕より1つ年上、24歳の女性の方)の、メール伝達速度、対応が素晴らしすぎて、感動したのです。

 

今年に入ってからの僕はというと、

・本の執筆

・デザイン制作

・英語学習記事執筆

・毎日英語日記プロジェクト

・ブログ更新

という《表現活動》に加えて、

・税金、確定申告

・各種メール返信

・イベントの集客チケット管理

・通販発送

・運営サイト管理

・スケジュール管理

などの《事務作業》もすべて「1人で」行なっていて、

正直、限界がきたというか。

 

どうしてもメール返信が遅れてしまったり、

(このように毎週やる!と掲げているモノの更新が遅れてしまったり、)

「っあ”ーーーーーーーーーー」

となっていました。

 

人生において僕がもっとも大事にしたいのは、

自分にしかできない《表現活動》です。

 

もう、一生、自分なりの創作/表現を世に残して人を感動させることだけを考えて生きて生きたいのです。理想は。

でも、「事務作業」もやらないと、生活できない、

「裏新井リオ」なるものがいれば…と。

そんなときにNさんに出会いまして、

もう完全に仕事がデキルので、こちらから、「マネージャー/アシスタントてきなものに興味はないですかね?」とそれとなくお話したところ、

Nさんも、「これまでリオさんの活動に大変共感、感動し、憧れを抱いてきました。光栄です、むしろやらせてください!」

(的な、大変光栄&恐縮なことを)言ってくださったので、

 

今月から正式にアシスタント(兼マネージャー)として、

僕の活動にジョインしていただくことになりました。

すでに事務所にきて作業を手伝ってもらっています。

 

で、

自分で書くのも大変恐縮なのですが、

今日はこれを、みなさんの参考になるような視点から、まとめて書いてみようかと思います。

 

題して、

「新井リオの考える、“尊敬する人のもとで働くための3つのヒント”」

.

.

.

《続き》

 


 

はい!ここまでが、ブログで公開できるところになります。。

焦らす感じで、すみません。。

でも、単純に、みなさんにとっても参考になるような、かなり良い内容が書けたかなあと思ったので、今日はブログでも公開しちゃいました。

 

僕も以前、こうやってとある方のアシスタントになって修行を積んだ経験があって、その経緯なんかも、ガチのやりとりを画像付きで公開しています。

 

月額500円ですが、500円はカフェラテの値段をイメージしてこの価格にしたので、「応援してるし、毎月1杯、新井リオにカフェラテ奢ってあげてもいいかな」くらいに思ってくれる心優しすぎる方がいましたら、ぜひメンバーになってください。ほんと、励みになるのです。そして、それはおそらくまじでカフェラテ費になります。(毎日カフェで仕事してる。毎日カフェラテ飲みたい)

 

あと、単純に読んでいて楽しいんじゃないかな、と思います。がんばって書いてます!

 

ということで、基本的には毎週月曜日に更新していきまっす!ので、
よかったらSUZURIpeopleで、お会いしましょう!

 


新井リオのSUZURIpeople
(お気軽に登録してくださいな)

 

新井リオ
 
 
 
おもしろかったら、RT・いいねでもしてもらえると大変喜びます。いつも来てくれてありがとうございます!

 

 

▪️LINE@
LINE@を、メルマガのような感じで更新中。週に数通、ことばを載せて、みなさんへ送ります。
よかったら友達追加してみてください(直接メッセージも送れます。)

 

 

 

Sponsored Link



 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA