【近況報告】個人デザイン事務所を借りました!みなさんに1つお願いが…

   

Sponsored Link


     

今日は、、いつもBlog、Twitter、Instagramを読んでくれるみなさんにちょっとお願いというか、もし僕の日頃の活動が面白いと思ったら協力して欲しいことがあり、書いております。よかったら最後までお読みください。

 

まずは、近況報告。

 

デザイン事務所を借りました

 

僕、初の個人デザイン事務所を借りました!

 

…というとかっこいいですが、”仕事場兼住居になるスペース”を都内に契約しまして、今度からその場所を拠点に、仕事に励もうと思っています。まあほぼ事務所です。思い切りました。

 

 

借りた理由なんですけど、

カナダから帰ってきてもうすぐ半年。

東京というのは本当にチャンスの多い街で、有難いことにいただける仕事がこの半年でドッと増え、また種類も多様になってきました。

  • デザイン依頼案件はもちろん
  • グッズ工房yachtでの毎週の仕事
  • 英語/海外情報の記事寄稿
  • Flamingoにて英語講師

なんかもやらせていただいています。

 

あと、これはもう”楽しさ半分修行半分”という感じで、
かなりの時間を費やしているのですが、

  • 英語日記マガジン

をInstagramにて毎日更新しています。最近はこれを読んで知ってくださる方も多いのかな。
けっこう評判もよくて嬉しい。
みんなが英語読んで、学んで、イラスト見て楽しんでくれたらなーと思って、やってます。

 

SUZURIでは毎日その日のグッズも作っていて、「誕生日プレゼント」として買っていただくことが増えて猛烈に嬉しく思っております。

 

 

また、

さらっと言ってしまいますが(正式発表の際にはちゃんとまた驚いて欲しいのですが)、今年は

  • 初の書籍を出版する

ことが決まりました!今、執筆作業も同時に行っています。どんな本か、いつ出るのか、追って発表があるのでとーてーも期待していてください…。

 

あと、これは仕事じゃないですが

  • 2年ぶりに大学に復学

しまして、今月から週3で大学に通っています。

 

 

そんな最近でして、けっこうスーパーマンのような生活をしています。

そろそろノートパソコン1台でカフェを転々としながら仕事するのにも限界がきてしまいました。

で、デスクトップパソコンなどデザインに使う(物理的に)大きめの機材の導入、また、より仕事に集中できる環境の中で全ての制作に取り組みたい、など様々な思いが重なり、仕事場兼住居を借りる決心をしました。僕のなかではけっこう一大決心です。

 

 

世知辛フリーランス

すでに物件は決まったのですが、

  • フリーランス
  • 去年までカナダ住みだった
  • 23歳という若造

の3拍子揃ってしまい、どうやら社会的(不動産的)には ”信用のない人間” に分類されるらしく、審査おりるのにかなり難航しました。。世知辛フリーランスです。

が、「一応Webでの活動がわかるものを見せてください」と言われ提示したこのブログとTwitterアカウントのフォロワー数などがけっこう効いたらしく、先日無事承認されました。

素敵!

みんなのおかげで部屋が借りられたです…。いやほんとにそう思ってます。

英語とデザインの僕のこれまでの経験をブログに書いていたら、
それを好んで応援してくれる人ができ、
自分の気づかないところで多くの人を勇気付け、
その事実に、僕が逆に勇気付けられている最近です。

もう、ちょうーーーいつもありがとうございますという気持ちでいっぱいです。

 

 

人生攻めたい

一見 順風満帆に見えるこのストーリーですが、作業に十分なスペースがあること、そして住居としても簡単に生活できることを条件にしていたので、今の僕にしては、「えっ」てくらい、家賃が、ちょっと、高いのです。

 

でもね、僕、攻め続けたいのですよね、人生。

自分をこういう “やるしかない” 状況に追い込んで死ぬ気で努力する生き方でしか、もう生きていけないとすら思っています。

 

今までもそうして生きてきたし、現状に満足して”それなり”の選択肢を選ぶことに、逆に将来性が見えなくて。

人生いつまでも「夢を追いかけて」ワクワクしていたいし、その環境を常に自分の意思で作っていかなければと思うのです。

あえてリスクを選んで、そんな窮地で自分がどんな行動をとるのか、自分で自分を試す。

お金もツテもなくカナダに渡り、死に物狂いで仕事をゲットしてきた経験が、今の生き方を作っています。

 

 

『引っ越し祝い』のお願い

ってかっこいいことを言ったんですが、先日初期費用の支払いをしたら口座にあったお金がほぼ飛んで「やべいな」というのがリアルなところです。初期費用ってあんなに高いんですね。今、残高が“バイト頑張った高校生”みたいになってます。

しかし僕が今から新生活を始めるのは決まっていまして、

しかも入居日が ”明日” なのですが、

 

まだ余裕がなくて、家具と生活用品がほぼ揃っていません。

スーツケースひとつでひとまず乗り込みます。

 

ここで1つお願いがありまして、

「いつも活動見てます、応援しちゃるわー!」って方の中で、

”引っ越し祝い” をしてくれる方を、、募集させてください。。!

 

Amazonほしいものリストという便利な機能がありまして、

ここで買っていただくと、そのまま僕の新居に届くという画期的な仕組みであります。

誰から送っていただいたか、僕はわかるので(多分!まだ仕組みを理解しきれてない)、ハイパー感謝させてください。もうめちゃくちゃに感謝します。

 

もちろん「この記事みた人はみんな買ってくれ」とかではなくて、純粋に”いつも応援してるよ” みたいな方が”もし”いましたら、そんな方からのお祝いとして受け取れたらもう本当に素敵だーと考えています 🙂

 

現状、必要なものはこんな感じ。


 

 

 

(ぜんぶで20個くらいあります)

『新井リオのほしいものリスト』

 

これだけあれば、新生活だいぶ助かります。。

 

やたらキッチン家具多いなーという感じなのですが、実はもうひとつ、考えている企画があります。

 

 

家をカフェにするプロジェクト

去年後半にこんな記事を書きました。

家をカフェにするプロジェクト。【仲間募集】

 

「家をカフェにするプロジェクト」です。

これ、実際には実行に至らなくて…

というのもさすがに”実家”ということもあり、さらに違う部屋では父が仕事をしているので、うまーく人を招くことができず。

 

でも、今回借りるのは完全な個人事務所なので、好き放題なわけです。で、1ついいアイデア思いついたんですね、また。

 

『ごはん&映画付き コワーキングスペース』

1. 午後から1人~2人招いて、コワーキングスペースとしてそれぞれ作業(勉強/読書でも!)

2. ドリンク飲み放題(コーヒー淹れます)

3. 夜になったら僕が夜ご飯を作るので一緒に食べながら映画でも見る

 

てな感じ。

数人作業するスペースもあるし、僕はカナダ1人暮らし生活で鍛えたお料理スキル(かなりハマってた)を最近全く使えてないので、また料理始めたくて。

カナダ留学

 

あと、新居は2階と3階がぶち抜けの構造になっていて、かなり大きい壁があるので、僕の持っているプロジェクターを使って、相当いい感じに映画が見られるのです!

これはうちの実家バルコニーですが、こんな感じ

 

こんな感じで、月数回、うちを解放しようかなーと思ってます。

せっかく生きているのだから、ワクワクすることを自分で作って、気の合う人を巻き込んで楽しみたいんです人生。

なんなら、引っ越し祝いしてくれた方を優先して、うち来れるようにしようかなと考えています。。来たい方はほんとにどうぞ!わしめっちゃオープンな人間ですの。

 

ということで、さっきの欲しいものリストにあったキッチン用品などはあるとめちゃくちゃ助かる!
でもまずは寝なきゃいけないから枕やブランケットも助かる!
シャワーもあびなきゃくさいのでタオル類も死ぬほど助かる!

 

ぜんぶで20個くらいなので、明日入居したタイミングで早速続々と届き始める明るい未来を切望しています。。
最近のAmazonは到着がはやいですから。
ということで、
僕の日頃の取り組みを面白いと思ってくださる方、「応援してあげるー」という優しい方がいましたらぜひ『引っ越し祝い』にご協力していただけると嬉しすぎです!

 

家の内装やコワーキングスペースとしての使用は随時、またブログ書きますね。

ではでは!お待ちしてます..!

 

ぜんぶで20個くらいあります

新井リオのほしいものリスト
(引っ越し祝い)

 

 

P.S. さっそくバンドメンバーの有賀がめっちゃ買ってくれて感動してます

 

 

 

 

おもしろかったら、RT・いいねでもしてもらえると喜びます。いつも来てくれてありがとうございます。

 

 
▪️LINE@
LINE@を、メルマガのような感じで更新中。週に数通、ことばを載せて、みなさんへ送ります。
よかったら友達追加してみてください(直接メッセージも送れます。)

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link



 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る