2018年前期のふり返り。最近の生活と、今考える「夢」のこと

   

Sponsored Link

       

久しぶりに、純粋に、最近の生活の振り返りと、現時点での“夢”を再考するブログでも書いてみようと思います。

この数日、なんだか、冷静に自分を見つめ直すことができている気がして。とても久しぶりの感覚です。

 

駆け抜けた

カナダから帰国してからのこの半年ちょっと、自分でも自覚があるほど “駆け抜けた” 感覚があります。

イベントも、仕事も、たーーくさんやった。びっしびしに詰まっていました。

自分自身の整理の意味も込めて、どんなことがあったか思い出してみます。。

2017年
10月

  • 全国5箇所で帰国トークライブイベント
    (来てくれた方、ありがとうございます)
  • 英語講師の仕事が始まる

11月

  • 英語日記マガジンを公開し始める
  • 大阪でソロライブ

12月

  • 本の出版が決まり、執筆が始まる
  • グッズ工房yachtでの仕事が始まる

2018年
1月

  • 英語日記グッズの制作と販売を始める
  • 英語記事執筆の仕事を頂くようになる

2月

  • 初めてデザイン個展を開催する
    (来てくれた方、ありがとです…)
  • 再来年の移住を見越してベルリンに行く
  • EYESCREAMでの連載イラストが決まる

3月

  • PENs+が一晩限りの復活
  • 音楽フェス等のデザイン仕事が決まる

4月

  • 二年ぶりに大学生活が始まる
  • 東京でトークイベント
  • 新事務所での生活が始まる

 

毎月なにか新しいことが始まっています。そして始まったまま1つも終わっていないので、今、スケジュールがすごいことになっています。そしてもちろん個別のデザイン依頼仕事も同時に進行していて、こちらも帰国してからの半年ちょっとで、20件以上頂きました。

 

 

でも、体感としては、もー “やっと”、仕事に結びついてきたかあ、という感じです。

なんだかんだ19歳からデザインを初めて、生計を立てられるようになったのは23歳なので、4年かかっています。

4年目にして、急激に、です。

 

何かを形にするのって、報われない期間の継続的な努力が絶対に必要なんですよね。そりゃ、「デザイナーになるぞ!」と決めた翌月からバンバン仕事が入ってくるわけはありません。その前に、すぐにお金にはならないけど絶対にやる意味のある活動が存在するのです。

英語もそうです。まだまだ話せないけど今とにかく話さなきゃ、将来話せるようにはならないのです。

 

この修行のような期間の長さは人それぞれだと思いますが、僕もデザイナーとして独立するまでに4年かかっているという事実が、だれかの一歩を励ませたらな、と思ってこういった発信をしています。

 

大丈夫です。みなさんならもっと早く結び付くと思う。元気出してくだせ。

 

 

 

新事務所での生活

 

そして、1つ前の記事にも書きましたが、先月から新事務所での新しい生活が始まりました。

抱える仕事が多くなり、毎日都内のカフェを転々としながら仕事をすることが大変になってしまい、
ほんの数ヶ月前までは考えもしなかった「事務所を借りる」という決意をしました。

若造フリーランスなので審査など少々手こずりましたが、がんばった。

なんならちょっと、頑張りすぎたかもしれない。初期費用や新設備の購入などで、ダントツに過去最高の金額が口座からふっ飛びました。娘を1年間大学に行かせてあげられるくらいは飛びました。

 

でも、後悔が本当にない。

このタイミングで“とにかく制作にのめり込める場所”を作ることは、今後のより良い表現活動のために絶対に必要でした。自分への投資だと思っている。というか“とりあえず貯金”には本当に意味がなくて、こうやって意義のある人/もの/ことに積極的に使ってまわしていかないと、仕事でせっかくいただいたお金が息をせずに終わってしまう、くらいの感覚です。

 

今後しばらくは家賃や新しく買ったパソコンのローンを払い続けていくことになるので不安がないわけではないけど、今までの海外での生活も、こうやって自らリスク(に見える選択肢)を選んで、その都度乗り越えてきたから、今の自分がいます。

 

 

弱い人間だったからこそ、強くなりたくて、変わりたくて、ずっと動いているのです。

いつも、将来の自分に、期待しているのです。期待しているからこそ、つまりその“将来”を構成する1ピースである“今日”をしっかり生きよう、と。

 

 

 

みなさんへの感謝

事務所を借りる際に引っ越し祝いを募集させていただいたところ、本当に一瞬でリストがなくなってしまい、もう泣けるほど嬉しかったので、ここで改めて感謝を伝えたいです。

海外生活を通して出会った友人、イベントに来てくれたことがある方、お会いしたことはないけどいつもネットで活動を応援してくれている方…など、様々な方に、合計で40個ほど、家具、料理器具、棚など、本当に素敵なプレゼントをいただきました。

 

みなさんからしたら僕になにかを渡すだけの行為なのに、「こんな機会を待っていた」とまで言ってもらえたり、みなさんから頂けた優しい言葉の1つ1つが本当に嬉しかったです。こんな感情にさせてくれて、ありがとうございます。

 

この件で僕は「見返りもなくただ応援してくださる方たち」と表現したのですが、

僕の恩師ゲンキさんは↓

 

 

「リオが先に価値をみんなに与えているんだよ」と言ってくださって、去年までの数年間の、なかなか結果が出なかった泥沼のような日々が、一気に報われた気さえしました。

 

でもたしかに、そうですよね。僕も人にプレゼントをあげるのは好きなのですが、「見返り」うんぬんではなく、単純にその人が喜んでくれること自体が嬉しいんですよね。

例えば僕はピース又吉直樹さんの大ファンなのですが、彼の表現作品、そして様々なメディアでの言動や行動が、既に日頃から自分を励ましてくれています。その上で自分がなにかを、彼に直接プレゼントできる機会があって、しかもそれを本人が喜んでくれるのなら、もうそれが充分すぎる見返りです。

彼の著書は全て持っていますが、より直接的な方法で、こちらがさらに彼を励ますことができるのだとしたら、なんだか特別な気がします。

 

だから、自分が、だれかにとって、本当に恐れ多いですがその対象になれていたのか、と、すごく不思議なうれしさに包まれました。幸せです。

 

お礼の意味も込めて、今、みなさんからいただいたモノで作業場がどんな感じになっているか、写真を撮りました。プレゼントしていただいた方たちがこの記事を読んでくれていたら嬉しいです。

 

 

こんな感じです。。

はやくも、都内のどんな場所よりも居心地のいい空間になってしまいました。

部屋を見渡す度に、今までの苦労とかが蘇ってきてなんだか泣けてきます。

まだまだ過程だけど、ひとまずやっと、ここまでこれた。

 

 

 

 

 

今考える「夢」

こんな活動をしているので「夢」はなんですかとよく聞かれます。

予測のできない現代なので、たとえば具体的に10年後に何をやる!という目標はあえてもたないようにしていますが、心に存在し続けている信念はあります。

それは、「せっかくこの世に生まれたので、自分が居なければ存在しなかったものを社会に残してから死にたい」ということ。

すんませんねえでかくて。。でもなんか真面目にこういうこと思ってしまうんですよ。

だからもうね、一生“表現活動”をしていたいんです。

音楽も、デザインも、英語も、純粋に好きだけど、それ以前に全て僕なりの“表現活動”なのです。

僕なりに導き出した、僕の現時点での最大のオリジナリティが出せると思うのがこの3つだし、この3つの掛け合わせなのです。

 

決して強い人間ではないし、よく落ち込むし、とても気にしやすい厄介な性格のくせに、人を喜ばせることが本当に好きで、何かを表現したいという気持ちが止まらないのです。

 

だから、あえて直近の夢を語るとしたら、「デザイン×英語を掛け合わせた表現活動のオリジナリティをより色濃くして、それに助けられる人の数を着実に増やしていくこと」が今の僕の夢です。

で、夢は掲げるだけでは意味がないので、ひとまず今の方法としては英語日記マガジンを毎日制作して公開することで、その夢に近づこうとしています。

 

 

これ1つ作るの、正直本当に時間も労力もかかるのですが、こういった可視化できる努力をつくることそれ自体が、だれかを励ますことができるのではないかと信じて、踏ん張って、続けています。

そして実際に、このプロジェクトを始めてから、英語力もデザイン(イラスト)力も着実に上がってきている実感はあります。

 

こんな調子で、残りの人生ももう少しがんばってみようと思うので、見守ってやってくれたら嬉しいです。

 

 

最後に

応援のスタイルとして「がんばって」と声をかける方法が主流ですが、

僕は、「がんばって」という言葉より、自分自身が実際に死ぬほど頑張って、その姿を見せ結果を出すことで、「自分もがんばりたい」と思ってもらいたいのです。

 

正直、今の僕のこの毎日が、ちゃんと正解の道を辿れているのか、自分でもよくわかりません。

でも不器用な僕にはもう地道にがんばることしかできませんから。最初から“質”は難しいから、まずはだれよりも“量”をこなす。

ひとまず一歩踏み出して、トライ&エラーの中でほんとに少しずつ改善点をみつけて、直していく。

この繰り返し。

道のりは長いですが、これまでもそうやって乗り越えてきたから。

新しい拠点もできました。

もっともっと、がんばってみますね。

 

 

 

 

ブログがおもしろかったら、RT・いいねでもしてもらえると喜びます。いつも来てくれてありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

▪️LINE@
LINE@を、メルマガのような感じで更新中。週に数通、ことばを載せて、みなさんへ送ります。
よかったら友達追加してみてください(直接メッセージも送れます。)

 

 

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link



 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る