ブログを初めて3ヶ月。すごい3ヶ月でした。今、DMMで連載記事を書いています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
 

Sponsored Link

 

カナダから、新井リオです。

夏になりました。

トロントでもあっちー日々を送っております。

 

少し前にこんなツイートをしたら、「ブロガー」の方からイイネやフォローがたくさんきました。なるほど、普通にブロガーの方も見てくれてるんですね、このブログ。

僕はどこまで守備範囲を広げるのだろう、と。

 

野球でいうところの、あの

 

 

僕野球全然わかりません。

 

ということで、今日はブログの話を。

 

ブログを始めてからのこの3ヶ月

 

振り返ると、今年の4月から7月までの変化がすごいです。

  • DMM英会話での連載記事がはじまる
  • デザイナーとしての個人依頼の仕事が増えた(一気に8件きた)
  • モントリオールのアート会社とフリーランス契約をした
  • wasabiさんの専属デザイナーになった
  • Twitterのフォロワーが1000人増えた

改めて、すごい。

この数ヶ月、今までと違うのは「ブログを始めた」ということ。

 

 

いきなりバズった

なんとブログを始めた4月、開始早々2つの記事がバズり、初月のPVが2を越えました。

たぶんブログやっていない人はなんのことやら、って感じかもしれませんが、けっこうすごいはず!

バズったのはこの2つの記事。

『独学3年間の努力と道のり。日本で英語が話せるようになった僕の勉強法』

『正直、英語が一定レベルを超えたら“他に何ができるか”の方が大事』

さすがにちょっとブログ向いてるかも、とか思いましたが、ブログが面白いというかは、「それまでの僕の人生が、誰かに興味を持ってもらえる価値のあるものだったから」だと、自分では思っています。

発信=価値の倍増

実は、僕のこの「カナダでの英語勉強デザイン仕事生活」は、去年となにも変わっていません。去年は去年で楽しかったのですが、

  • 「英語勉強→友達と話す」
  • 「デザイン仕事→クライアントに渡す」

で終わっていたのですね。まあ普通なのですが。

 

ただ、最近は

  • 「英語勉強→友達と話す→使える英語を発信する
  • 「デザイン仕事→クライアントに渡す→この過程を発信する

と、発信という新しいアウトプットを導入しました。

 

すると、ただの「海外好きバンドマン(デザインかじってる)」として生きていた去年からは考えられないような繋がりや価値が生まれ始めました。

 

 

DMMでの連載スタート

 

初めてネットに公開した記事『独学3年間の努力と道のり。日本で英語が話せるようになった僕の勉強法』に、DMM英会話を使った英語勉強法を紹介しました。

 

僕としては、去年から毎日当たり前にやっている勉強方法です。でもこの方法が、英語を「実際に話せるようになるための手段」として効果的だった、とかなり自信がありました。

 

そして、満を持して公開。(初めてだったしめちゃ時間かけて書いた)

 

すると、

 

「…やばい。」

 

さすがにここまで反響があるとは思っていなかったのですが、最初に公開したこの英語勉強法の記事に、一気に100RTと800以上のイイネがつき、挙げ句の果てにはDMM英会話公式Twitterにまで届き、リツイートをしてもらったのです。

 

夢あるな、インターネット。。好きです。

 

奇跡は続きます。

 

それとちょうど同タイミングで、僕はドイツのフリーランサーwasabiさんのデザイン全般を担当させていただいていたのですが、実はwasabiさんって、DMMのライターもやっているんですね。そこで、僕の記事を読んでくれたwasabiさんが「記事すごい良かった!!DMMの人、リオくんに紹介しようか!?」と言ってくださったのです。神。wasabiさん大好き。

 

その後、DMMの担当の方と実際にメールでやり取りをさせていただいて、「短編の連載記事をやりませんか」とお声かけいただき、今に至ります。ふぁ。

先週公開されたやつです

 

こちらからご覧になれます。連載では、18歳~22歳までの英語×僕の歴史をつらつらと書かせていただいております。

DMM英会話Blogホームページ – 新井リオ 

 

いや、もう1ファンとして2年以上やってたDMM英会話なので、未だに僕も他人事のような気持ちでDMM英会話ホームページに載った「新井リオ」という文字を見ています。

 

この前までただのバンドマン大学生。CDも3枚リリースし、このまま順調にいくか、と思ったらバンドは活動休止。人生うまくいかないもんだなあと思いながら、デザイナーとしてのキャリアをカナダで積み始めると、今度はライターに。

来年、もはや来月、何をやっているかわからないような日々を送っています。

 

物理的に不可能なこと以外は努力次第で叶う

なんか、ちょっとスピリチュアルちっくな話かもしれないんですけど、

人生、努力する人だけが成功するようにできているんですよ。

絶対。本当に。

僕、物理的に不可能なこと以外は努力次第で叶うと思ってますから。

「犬が好きだから犬になりたい!」とか、そういうのはちょっとすみません。もう僕の手に負えないレベルまできているかなという感じですけど、

 

「まだ英語は話せないけど、海外で仕事、しかもフリーランスとして活躍してみたい!」

とか、あともう

「死ぬほどお金持ちになりたい!」

とかそういうのでもいいと思います。

現にそれを叶えている人がいますよね。それってもう、同じ人間として自分にできないわけがないんですよ。それを実際に叶えた人と、まだ叶えられていない人の間にあるのは単純に「努力量」だと思っています。ラクなことって「簡単で最高!」なんですけど、その一瞬のラクさって、人生を通して見たときになんの役にも糧にもなっていないですからね。

 

本当に価値のあるものって、それなりに「ラクではない」んですよ。だから、みんな途中でやめちゃうんです。逆にいうと、やっていることは同じなのに「途中でやめないで継続できる人」が最後に夢を勝ち取るのだと信じています。

 

僕は勝ち取りてえです。夢たくさんあるんで。

 

 

さいごに

ブログは良いよ!ってブログやっている人みんな言っているので、やってみたらどんどん新しい繋がりが増えていき、最高でした、というお話でした。

 

あと気づいたのが、

ブログでは本当に自分をさらけ出しているので、寄ってくる人は本当に寄ってきて支持してくれるし、逆に合わない人は離れていくんですね。これはイイナと思いました。

 

僕のブログを読んでくれてる人って、けっこう僕に似ていると思うんです。趣味とか、悩みとか、性格とか。てか、LINE@で連絡くれるかたのメッセージ読んでいると、昔の自分だ!みたいに思うんです、本当。

生い立ち記事でも書きましたが、もともとハイパー自分に自信がなくて、とにかく人に嫌われないように生きてきて、でもずっと、「このまま人生終わるのは悔しい!」みたいな負けず嫌いさも兼ね備えてて。え、みんなもそうですよね?笑

 

で、僕はそこから「抜け出した」感覚が、今はあるんですね。

 

それは紛れもなく、バンドや海外生活での刺激的な経験、デザイナーとしてのチャレンジが少しずつ実現しているこの自分自身の実体験が、少しずつ自信をつけてくれているからだと思ってます。

 

いや、時間かかりましたよ。うん。

僕は努力する人が本当に好きなんですよね。もう、なんだろ、人としての輝きが違うじゃないですか、我も忘れてなにかに入り込める人って。

だからそういう人にもっと会いたいし、そんな人たちと、これから一緒に作品を作ったり、仕事ができたら幸せだなあと思うのです。

 

そのプラットフォームかな!今の僕にとってのブログは。

 

素敵な人、あっつまれ〜って口だけで言っててもしょうがないので、自分が素敵になりまくって、発信して、全自動素敵な人集まっちゃうシステムを構築中。

そんな感じ。

だから自分が素敵だという自覚のある方はいつでもご連絡ください。

はい!

ではまた〜

Sponsored Link



 

■英語話してる動画を撮ってみました↓

ブログの感想

ブログの感想は、Twitterで引用ツイートしていただけると嬉しいです。ご返信をさせて頂きます。

個人的に送りたい方はLINE@でメッセージを下さい!1つ1つ、ご返信させていただきます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket