悩んでるなら、もう結果出すしかない【コラム】

   

Sponsored Link

       

 

今、とにかく好きなことをして生きているのですが、

むかーしむかし、
周りからなにか言われるのを気にして
なるべく物音をたてず
周囲に気を遣って生きてたとき

「結局、これによって幸せになれる人って1人もいなくないか?」

という、当たり前なのに盲点なところに気がつきました

 

ほんと、特に嫌われもしませんが、
そのどっちつかず生活みたいなの、
やってて楽しくなかったんですよね、自分が。

 

いかんいかん、
“自分は自分の人生を生きているのだよな”
とちょいちょい思いだしながら、生きねば。ぼくたちは。

たまに忘れるんですよね、
いくらでも “楽しい人生” にできるはずなのに、
自分で自分のこと辛くしてないか、と。
なんでこんなに“周りのこと”考えて生きてたんだろ、と。
自分の人生なのに。

 

 

うん、じゃあ理論はわかったところで、

「好きなことをして生きていこう!」

イェ~~~~い!

 

 

となれればいいんですけど、“日本全体としてその風潮がない” ので、
ここがまた難しいんですよね
でも、ここでグチグチ「だから日本は…」と言い出す人に僕はなりたくなくて

 

前に『僕はネガティブなことばを言わずに生きる』という記事を書いたらかなり反響があったのですが
不満をこぼすことでその問題が解決したことがないのですよね

すぐ悩むし、
ちゃんと落ち込むんですけど、
そのあとは、“じゃあどうするか” を早く考えないと、
状況変わらず、じゃないですか

 

 

 

もう結果出すしかない

で、

その“どうするか”を考えた時に思ったのが、

「もう結果出すしかない」

んですよね

 

例えば、(安定した)就職をせず、
自分のやりたいことを追いかける人生を選びたい、
となった時に親がなかなか賛成してくれないのは
「経済的な不安」があるからであって

「お前のやりたいことなんてやらせない!」というわけではなくて、
「それで食べていけるのかどうか心配」だから反対するのですよね

 

でもそれ、結果さえ出ればとりあえず全て解決するんじゃないか、って。

もうちょっとわかりやすく言うと、
第一段階として、

「ソレで生きていけるようにする」かな

経済的にも精神的にも)

 

 

模索しながらも楽しめてたらそれでイイと思うのですが、

方向としてはせっかくやりたいことに向かっているのに
先に「不安」が押し寄せて今をあまり楽しめていないのなら、

他の悩みは一度すべて置き去りにして、

ソレで結果を出す(経済的に自立する)ことだけを
ひとまずの第一目標にする、みたいな。

 

例えば、

  • 好きなことで生きていきたい
  • 仕事がつまらない
  • でも親が反対する
  • 友達はみんな就職してる
  • やはり3年は同じ会社に勤めないと面目が
  • 海外も住みたいし、どうしよう

みたいな、こういうことを複合的に悩んでいる方が
特に僕のブログ読んでくれている方に多いと思うのですが、

 

とりあえず他の悩みの解決は全部あとまわしにして
「結果を出す(得意なことを生活できるレベルにもっていく努力を死ぬ気でする)」ことだけに全力集中してみるといい気がします

 

というか、さっきあげたすべての悩みをちょっとずつ同時に解決していくのって
かなり不可能に近くて、

実は、「コレを1つ解決したら他のこともだいたい解決!」となる、

超重要な1つが絶対にあるんですよね

 

そして多くの人にとってそれは、
やりたいことでの経済的な自立 なんじゃないかなと思います。

 

ここさえ結果出しちゃえば、

  • 仕事がたのしい(やりたいことなので)
  • 親はなにもいわない(経済的に自立してるから)
  • 友達はむしろこちらを尊敬する
  • 海外でもその “スキルや知識” を使える

と、他の悩みまで一気に解決しちゃう。

 

だから、一度他の悩み、しがらみ、時には友達、恋人、家族のことも忘れて
「好きなこと/やりたいことで、自立する」ことだけに集中する1年、みたいなのがあってもいいのでは

 

人生長いし。

 

もうね、一度、全部捨てた!..

 

.. と思っても、意外とちゃんとついてくてくれる人はついてきてくれるし、
突き抜けることで生まれる出会いが絶対にあるので、

そんなに怖がらなくてもいいんじゃないかと思うんですよね。

 

 

僕1年半カナダ居て、
ずっとやってたバンドもやめて、
大学2年も休んで、
日本での「僕」という人間は
少なくとも1年半、止まっていたはずなんですけど、

先月帰ってきて、
みんな「久しぶり~!」って、

意外と普通なんですよね。

本当に気の合う人というのは、
自分がどんな新しいことを始めようと
ちゃんと迎えてくれるんですよね。

 

 

 

だから、変化をこわがらない。

 

ちなみに

 

僕、今年入ってやっと、ひとまず、“やりたいことだけで生きていける”ようにはなったのですが。
海外に興味持ち始めた19歳のときから数えたら約4年ほどかかってます。

 

 

でもこの動きが加速したのって、

なんのあてもなく
色々捨ててカナダに一人で旅だったこの1年なんですよね。

 

覚悟と結果はそれなりに比例するのではないかと思います。

 

はい。

 

とりあえず、
「悩み、ちゃんと考えてみたら意外と1つに絞れるんじゃないか」の話でした。

 

で、その1つを、他の全てを捨てる気持ちで、やる。
気持ちでというか、実際に捨てる。

 

吹っ切れる。
突き抜ける。

 

理論を話して説得するよりも、
死ぬ気で努力して結果を出して、
「あ、もう自分の手の届かない場所まで行ったんだな」

 

と周りに思わせてしまえるくらい、僕は努力しようと思ったのでした。

 

 

 

こんな考え方をし始めたときに読んだこの「ONE THING」という本が衝撃的で、
最近の僕の思考が確立されたように思います

オススメ本です

本読むことで人生の成長スピード3倍くらい加速するような

 

気がしますわ

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link



 

 

 

 

 

 

がんばって書いてるので、よかったらシェアおねします

 

 

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link



 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA