【コラム】「自分のペースがあるから、だいじょうぶ。」

   

Sponsored Link

       

リトル〇〇

 

『自分のペースがあるからだいじょうぶ!自分のペースがあるからだいじょうぶ!』

 

今、リトル本田ならぬリトルリオの妖精みたいなのが、自分に向かってこんな言葉を投げかけてきた。

え、みんなもそれぞれの「リトル〇〇」を飼っていませんか?こころの中に。僕は本田圭佑がACミランで10番をつけた記者会見で、彼の言った

「I asked my Little Honda in my heart…」

(僕の心の中のリトル本田に聞いてみたら…)

という一節を聞いた時の衝撃が未だに忘れられない。

「本田も飼ってるんだ!」

という喜び。自分も彼みたいにかっこいい人間になれるかな、とワクワクした。19歳のときかな、たしか。僕は、本田圭佑より努力できる人間を他に知らないので、一生憧れの存在。もちろん会ったことはないけど、いつか会ってみたい。

 

ちがうちがう、そうじゃないんだ今日話したいことは。

 

 

朝とコリアンガールズ

僕、先週くらいに「帰国までの1ヶ月毎日ブログを更新します!」と言ったのですが、見事に1週間ちょっとで、一度途切れた。今日は、3日ぶりの更新になる。情けない。
特別忙しかったわけではないはずなのになあ。
というか、文章は書いていたんだけど、見事に下書きボックスにたまっている。3つ。

 

 

続く習慣と続かない習慣の違いってなんだ?

 

 

毎朝5~6時に起き、前日に起きたことを英語で日記に書いて、DMM英会話レッスンを受け添削してもらい、野菜たっぷりスクランブルエッグとイチゴバナナクランベリーのスムージーを作り、自転車で街探検がてらカフェへ出発。

ルームメイトのコリアンガールズたち(みんな学生)が起きてメイクアップを始める7時30分には、もう家を出ている。誰よりも早いフリーターだ。(フリーランサーにしておこう。)

僕は朝の充実感が大好きで、この習慣はしばらく揺るがない。

 

これと、「毎日ブログ更新」の違いってなに?

 

それは、「ワクワクして自然とやっちゃうモノ」か、「やった方がいいからやろうとしているモノ」かの違いかな。そう思う。

 

そう、もう、「朝という現象」にわくわくしてるんす、ぼく。朝日、静けさ、空気。全て好き。とりあえず漠然と朝が好き。たいてい本当に好きなものって、理由とかうまく説明できない。

 

一方、「毎日ブログ更新する」というのは、「やった方がみんな喜んでくれそう」とか、「やった方が自分のためにもなりそう」とか、そういう「やった方がいいな」的感情から生まれたもの。
でね、言ったように、一応書いて、下書きボックスに入れてるから「公開」すればよかっただけなんだけど、「書いた方がいいと思って書いた記事って、心に響かない」と、直前で思っちゃったんですよね。

 

考えてみたら、僕のブログでかなり読まれている記事たちって、だいたい、もう「書きたい書きたい!」みたいな衝動から生まれる記事だったりして。やっぱそういう「勢い」って絶対読む人にも伝わるんだと思う。

やっぱり、「観光地まとめ6選!」みたいな記事より、もう書き手の人間性がぶしゃぶしゃに出ちゃってる記事、魂乗り移ってる記事の方が、僕は読みたい。(ぶしゃぶしゃって表現、あるっけ?)

 

まず、自分で自分の創出したモノを好きになってあげないと。
最低でも自分だけは、自分のこと好きになってあげないと。

 

例えばこの記事の反応があまり良くなくても、僕は久しぶりに「スムージー作りを中断してまで」書きたいと思えるエモーションが生まれて、なんか嬉しかった。特に、この数日記事を更新できてなかったから。


ほら、これも結局「ワクワクして自然とやっちゃうモノ」か、「やった方がいいからやろうとしているモノ」の違い。今、僕は文章を書くことにワクワクしている。

 

 

 

これから

だから、もう「毎日更新!」とかいうのやめました。なんか、義務的になるといい創作ができない。「”思うがままに”を継続」してみようと思う。この結果、毎日更新になったりして。そしたら最高だなあ。

 

でも、書きたいことは本当にたくさんあるんだ。本当に。

 

これからもブログ読んでね。

 

さいごに

「なかなか勉強が続かなくて…」という相談をよく受ける。ベストアンサーが思い浮かばないでいたけど、わかった。

「それでいいんじゃない?」

本当にハマると、「続かない」どころか、「やめ方がわからない」状態になる。ぼくでいう、「音楽」「デザイン」「英語」だ。

音楽は8年、デザインと英語はそれぞれ3年以上やっている。趣味にしては長いし、続けた結果、今はこの3つが仕事になっている。

 

「やめられないくらいハマるもの」って絶対だれにもあると思う。ただ、それをみつける努力をしない人が多いのかも。しいていうなら。

「英語勉強が続かない/ハマれない」ならまあ仕方ないし、本当にそれでいいと思う。ただ、他に「死ぬほどハマれるなにか」って絶対あるはずだから、それを探す過程だけは絶対にやめちゃいけない。

だから、行動。一歩踏み出す。マンネリしてるなら学校休んでもいいし、仕事辞めてもいい。

 

窮地に立ったとき、本当の自分がどんな行動をとるか、みんなまだ知らない。

 

僕は去年、バンド、大学、大好きなバイト、日本での生活、就職の葛藤、一回全部捨てて、お金もツテもないのに1人でカナダに来たけど、だからこそ本気度が今までと違った。特にバンドは、メンバーもいて、僕だけの問題じゃないし、5年間もやってきて、せっかく多くのファンの方が聴いてくれるようになってきて、”ここから!”ってタイミングだったと思う。悲しんでくれる人もたくさんいた。でも、止めた。自分の意思で。

 

だからこそ、「今からおれは、この知らない土地で一人で生きていくんだ、全て捨てた分、価値のある時間を、ここで絶対に生み出すんだ。」と悟った。

 

こういった逆境から這い上がる経験の多さが、のちのちの人間的な”深み”とか、「ただ怒らない」とかではない、本当の意味での”優しさ”を生むのではないかな。

 

 

よし、じゃあその「経験」とやらを早く積みたい、積みたい、積みたい…

あーーー

理想と現実の差ーーーーー

 

 

ここでパニクってきたときの”リトルリオ”のささやき

 

『自分のペースがあるからだいじょうぶ!自分のペースがあるからだいじょうぶ!』

 

そうだった。自分の人生だった。あの人が既に成功しているから自分も負けないように…みたいな”マイナスからくる感情”より、自分の人生を充実させたいという”プラスの感情”で舵を取る人生にしたい。

 

 

じゃあ、スムージーの続き作りにいかなきゃ。

 

Sponsored Link



 

帰国イベント

■チケット、かなり売れてます。(あと半分)

【詳細でました!】10月の日本帰国イベント会場 & 先行チケットのこと

 

本田圭佑の取材本

■はんぱなく勇気でます。

 

では!

 

ブログの感想

ブログの感想は、Twitterで引用ツイートしていただけると嬉しいです。ご返信をさせて頂きます。

個人的に送りたい方はLINE@でメッセージを下さい!1つ1つ、ご返信させていただきます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA