僕の2017年。このブログを始める理由。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
 

Sponsored Link

   

カナダ在住、グラフィックデザイナーでバンドマンの新井リオ(@_arairio)です。

この度ちゃんとした自分の表現のメディアとしてのブログを開設してみまして、今年は自分の経験、考えを発信していこうと思います。

僕の2016年。カナダ生活

まずはじめに、プロフィールについてはこちらのページに存分に書いてあるのでお楽しみください。

2016年は、カナダのトロント – モントリオールに拠点を置いて生活しました。

その実用性や語学としての面白さに惹かれ、ここ数年でとにかくハマってしまった英語

そしてそのスキルを高めるため、また単純に海外が大好きなので “長期で海外に住み自分の好きな分野「音楽」と「デザイン」で挑戦する” というかねてからの夢を叶えるためにカナダへと旅立ちました。

数えきれない程の貴重で新鮮な経験の中で、英語力はもちろんのこと、カナダで新たなデザインの仕事を得たり、物事に対する思考や精神的な部分でも格段に成長することができたと感じます。

(2016夏。大好きな街 モントリオールの公園にて。)

 

発信することの大切さ

そんな素晴らしい1年でしたが、“発信” という観点においてどこかためらってしまう部分があったことも事実です。自分のやっていることをベラベラと人に話すのって、恥ずかしいじゃないですか。

でもこれって、無意識のうちに「これを話して、周りにこう思われたら嫌だな…」という感情が働いてたからだと思うんです。

本当に人見知りでシャイな僕は、未だに人前に立つのが得意ではないです。毎回緊張しながらライブしてます。

でも、気づきました。

去年3月にPENs+が休止した後も、僕の海外での生活やデザイナーとしての活動を応援し続けてくれる人がいること。

そしてマイナス意見を気にしてその活動の発信を怠ってしまうことの無意味さに。

自分のことを批判する人ばかりに目を向け、批判されないように努力するのって、マイナスをかろうじてゼロにしよう、みたいなことですよね。

僕は海外(英語)デザインバンド、どれも本当に心から情熱を持って、日々向き合っています。

本当にこの3つ以外何もしていない、くらいの人生です。

これだけの気持ちを持って取り組んでいることなので、僕の活動が少しでも、だれにとっての何かを考える際のヒントや、行動するための後押しになってもらえればと思います。

僕が起こした行動が、時間と場所を越えて誰かを勇気づけられていたら本当に嬉しいなあ。

だから特に同年代の人に読んでもらえたらと思います。

 

人の人生がわかる文章を読む

生きてると悩みますよね。本当に。

僕もよく悩みます。
ただ、そういうときに自分を励ましてくれるもののひとつに、

「人の人生がわかる文章を読む」

というのがあります。

あ、この人にもこんな時期があったのか、
こんな経験があったから今があるのか…と。

なんで悩むかって、分かりもしないのに自分一人で解決しようとしているからですよね。

自分が今悩んでいることは、きっとどこかの誰かも同じように悩んできたはず。そしてその人なりの方法で解決してきたはず。

自分の悩みと全く同じ状況ではないにしろ、その人の人生や考え方を今の自分に置き換えて考えることは、解決への大きなヒントになると思います。

そんな他人の人生がわかるのがであり文章だなあと。
直接会わなくても、本という媒体になって、それを読んだ人の心に届く。

僕もいつか、だれかにとってのそんな存在になれたらなあ、と勝手に淡い期待を抱いてこのブログを書いていこうと思います。

またこれは本ではなくブログですし、これを読んでくれた人と積極的に繋がっていきたいと思っています。

だから反応も、ためらわずにどんどん言ってほしいです。
一緒におもしろいことやりましょう。

このブログがそんなきっかけの場になれば嬉しいです。
ということで今年は色々書いていきます。

 

これから書いていくこと

1. ネットを使った独学での英語勉強について

英語を喋れるようになりたい人、英語の勉強方法で悩んでいる人は多いと思います。そういう時代になってきましたもんね。

僕もまだ一学習者の立場ですが、本当に英語の魅力にハマり、様々な勉強法を自分で考えながら勉強を続け、全て独学ですが、現在はカナダで現地のクライアントとデザインの仕事をすることができるレベルになりました。

ただ、勿論まだ言葉に詰まることはあるし、自分の理想ってどんどん高くなっていくので、この調子だと自分の満足のいくレベルには一生到達しないかも…なんて思いますが、試行錯誤して導いてきた、ネットを使った勉強方法などを伝えていこうと思います。

僕、英語の勉強にインターネットしか使ってません。

今の時代、ネットを最大限に使えば日本にいてもかなりのレベルまで英語力を持っていくことができます。

このブログでは僕が実践してきた中で特にためになったやり方を書いていこうと思います。

なにかの宣伝ではなく、ただ本当に英語の勉強がめちゃくちゃ大好きなので、共有したくて書きます。

また、去年は公開せず個人的に続けてきた英語フレーズ日記を、このブログの1コンテンツとして更新していこうと思っています。

 

2. 海外生活・新しい留学の考え方について

海外・英語に興味を持つも、その費用を調べるうちにたちまち体調が悪くなり「人生……」とよくつぶやいていた大学2年生の僕。

そんなことはつぶやいていませんが、

自分は英語が話せるようになって海外に長期で住んでみたいだけなのに、なんで100万も200万もかかるのか疑問に思い、そもそも“留学”とはなんなのかを考え直しました。

みんな本当は「語学留学がしたい」んではなくて、「英語が話せるようになって海外生活がしてみたい」んですよね。

 

そこで、日本にいるうちに英語が話せるようになって、“自分の好きな分野で挑戦するための”海外留学 をしようと決めました。

 

現に僕は今、自分の伝えたいことを正しく伝えてコミュニケーションを取り、フリーランスデザイナーとして特に不自由なく生活ができる英語力をこの3年ほどで身につけ、カナダとアメリカで、音楽とデザインという自分の好きな分野の取り組みを色々とやっています。

具体的にどんな活動をしているのかはこれからこのブログに書いていきますが、実体験をもとに、「こんな留学のしかたがあるのか!」ということを提示していきたいです

 

3. 僕の生活・挑戦・やっていること

デザイナー/バンドマン/英語学習者として現在カナダに住んでいる僕が毎日どんなことをして生計を立て、日々どんなことをしているのか。

本当にどんどんやりたいことが出てきて、それを実際にやらないと気が済まないタイプの人間みたいです。

大学を2年休学してカナダに住むことになるとは自分でも全然想像していなかったですが。

去年はたまにTwitterで発信しながらわりと黙々と生きていたのですが、今年は自分で発信していこうと。思いまして。なぜなら自分で言わない限り言ってくれる人はいないから。うん。

恥ずかしいんですけど。頑張ります。でもこれが大事。

変に見せ方ばかりを気にして本来やっていることの質が落ちるのは良くないですが、

だからこそ、行動、発信、行動、発信の単純作業を今年は繰り返していきたいです。

本当に価値のあることを発信し続けることで、それを必要としてくれる人が自然と増えていくことを信じています。

 


4. 本のこと

高校生の時は全然本を読まなかった僕ですが、大学生になってから超ハマりました。

そしてこの習慣は、自分のライフスタイルや考え方にまんまと良い影響を与えていると思います。

僕のやってる様々な活動は全て読書がモチベーションになっていると言っても過言ではないです。

とくにKindleを始めてから人生変わりました。

あまり本を読まないけど興味はある、何を読めばいいかわからない、といった高校生~大学生の方も多いと思うので、個人的なおすすめ本を紹介していこうと思います。

 

というわけで、

 

頑張ります

 

こんな感じでございます。

せっかく、どんどんヘンなことしていきたいと思っているし、海外でフリーランスとしてどんな生活を送っているか、気になってくれている人たちから連絡を頂いたりもします。

 

こりゃ発信するしかないですね。
今年は頑張って沢山更新していきます。

 

おもしろいことしよう

 

!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

*

CAPTCHA