プロフィール

Profile

新井リオ / Rio Arai

■ グラフィックデザイナー

■ PENs+ ボーカル&ギター

1994年生まれ。

現在カナダ在住。

立教大学社会学部メディア社会学科在学(休学中)

やりたいことが多くて止まりません。色々やっているので、一つ一つ紹介していきます。

 

Sponsored Link

 

 

デザイナーとして

フリーランスのグラフィックデザイナーとして、主に音楽関係のデザイン(CDジャケットやフライヤー、ポスター、バンドグッズなど)をしています。

デザイナーになるまでの過程はこちらに書いています。

 

TOWER RECORDS 渋谷店イベントのポスター/グッズデザインなどを担当し、グッズは現在もタワレコ渋谷店にて販売されています。

またヴィレッジヴァンガードとのコラボグッズも販売しました。

他にも、ライターさんや企業の名刺・ロゴデザインなどもします。

基本的にはメールで依頼を受けた後、クライアントさんとメール・Skypeを通して内容について話し合い、リモートワークをしています。

ご依頼は下記問い合わせフォームまたは arai.rio@icloud.com までメールでお願いします。

また自分のデザイングッズブランドPENs+ SHOPも運営しています。

通販&日本とカナダのアパレルストアでオリジナルグッズを販売中。

販売店舗はPENs+ SHOPサイトに掲載しています。

カナダ モントリオールのアパレルストアgallerieにて

 

デザインワークまとめはこちらから

ポートフォリオ: http://arairio.tumblr.com

PENs+ SHOP: http://pens.buyshop.jp

Instagram: @_arairio

 

 

英語学習者として

高校3年時、大学受験のために東進ハイスクールに通い、今井宏先生の英語の授業を受け、初めて勉強が面白い!と感じ、受験勉強にハマりました。

それから海外に興味を持ち、フィリピン、アメリカ、ヨーロッパ (イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、チェコ) などをバックパッカーしつつ、英語の勉強を始めるように。

テーマは、「ネットを使った独学だけで英語が話せるようになること」

たとえお金がなくて語学留学ができなくても、海外に長期滞在して挑戦したいことがあった僕は、日本にいる間に自分で勉強して英語が話せるようになろうと、大学3年時にDMM英会話を始め、どハマりしました。

僕のオリジナル勉強法はこちらの記事「独学3年間の努力と道のり。日本で英語が話せるようになった僕の勉強法」からどうぞ。

英語が話せるようになったことで、

アメリカでの音楽活動やカナダでのフリーランスデザイナーとしての生活といった、

英語以外の得意分野である「音楽」と「デザイン」を最大限に生かした経験ができています。

この実体験を共有することで、英語や海外に興味のある多くの日本の方に、

「こんなやり方の英語習得・留学・海外でのライフスタイルがあるんだ」

と知ってもらい、なにかを始めるきっかけになってもらえたらと思いこのブログを始めました。

アメリカ ポートランドにて。友達と。

 

 

バンドマンとして

PENs+というバンドのギターボーカルです。

デザインも英語も、すべてのきっかけはバンドでした。

バンドグッズを作りたくてデザインを始め、アメリカから来日したバンドと対バンして海外に興味を持つようになり…

2015年にカナダ(Toronto, Montreal, Vancouver)、2017年にアメリカ(Los Angels, San Jose, Oakland) 計6都市でライブツアーを敢行しました。

またアメリカ カリフォルニアのレーベル Lauren Records より2017年1月にレコードを発売。

現在PENs+は4人でのバンド活動を休止してsolo活動中ですが、数年後にまたバンドを再開できたらと思っています。

カナダ トロント@Lee’s Palaceでのライブ。

 

Sponsored Link

 

 

経歴

個人的に、人となりがわかる本や文章を読むのが好きなので、僕の経歴も書いてみます。

2009年 中学三年生 (15歳)

・lego big morl、OGRE YOU ASSHOLE、RADWIMPSが好きでギターを始める。

2010年 高校1年生 (16歳)

・軽音部に入ったのにバンドが組めず、仕方なくソロ活動。

2011年 高校2年生 (17歳)

・隣の高校に通っていた原と古屋に声をかけPENs+結成、すぐにオリジナル曲を始める。

2012年 高校3年生 (18歳)

閃光ライオットに出場。
・受験勉強にハマる。

2013年 大学1年生 (19歳)

・立教大学社会学部に入学。
・PENs+に有賀が加入。大学があまり面白くなくて、バンドばかりの生活。
・バンドグッズを自分で作ってみたくて、独学でデザインを始める。
・アメリカから来日したバンドDuck. Little Brother, Duck!と対バンし、海外に興味を持ち始める。

2014年 大学2年生(20歳)

・1st mini AL「RULES!」をリリース。
・フィリピンの短期1ヶ月語学留学に行ってみる。
バックパッカーでアメリカに1ヶ月行ってみる。帰国してから英語の勉強に力を入れ始める。
・グッズやCDジャケット、フライヤーなどのデザインを始める。
・1st EP 「soccer」をリリース。

2015年 大学3年生 (21歳)

・春休みの1ヶ月、バックパッカーでヨーロッパをまわる。
DMM英会話を始める。
・デザインの仕事が増え始める。
・カナダツアーNext Music from TokyoでPENs+初の海外ライブ
・2nd mini AL 「OUR days.」リリース。
・インドネシアのレーベルからカセットテープ版「OUR days.」リリース。

2016年 大学休学1年目 (22歳)

・PENs+初のワンマンライブをもって活動を休止
カナダ生活スタート
・外国人からもデザインの仕事を受けるようになる
・カナダのアパレルストアでデザイングッズの販売開始

2017年 大学休学2年目 (23歳)

・アメリカのレーベルからPENs+初のレコードリリース。
・カリフォルニアのバンドLeerとともに、PENs+ soloとしてUSツアー
・カナダに戻り、デザイナーとして働く。 . . .

… 現在に至ります。

僕の人生で起こったことほぼ全て網羅されています。

お恥ずかしい。

こんな人間です。 よろしくお願いします。

 

 

人生のテーマ

新しい視点/面白い見方で物事を考えて、行動に移すこと

1つの分野で1位になることはできなくても、違うジャンルのものを繋げて自分で新しいモノをつくること

を意識して生きています。

ほんと、まだまだですが。日々努力。

ただ、こうやって意識して僕が起こす行動が、少しでもだれかの何かを始めるきっかけになれば嬉しいです。

ちょくちょく気にして、読んでやって下さい。

海を越えて、20歳前半の小僧がもがき、苦しみ、奮闘する様を。

読んでくれた人に3ミリくらいの勇気を与えられますように。

Sponsored Link