プロフィール

Profile

新井リオ – Rio Arai

1994, 8, 27

■ Graphic Designer
■ PENs+  Vocal & Guitar
日本とカナダ(トロント / モントリオール)を拠点に活動

 

デザイン

グラフィックデザイナーとして、主に音楽関係のデザイン(CDジャケットやフライヤー、ポスター、グッズなど)をしています。

 

TOWER RECORDS 渋谷店イベントのポスター/グッズデザイン

ヴィレッジヴァンガードとのコラボグッズ制作

 

他に、企業・フリーランサーの方の、名刺・ロゴデザインなどもします。

(デザインのご依頼は、お問い合わせフォームからご相談ください。)

 

 

また、自身のデザイングッズブランドPENs+ SHOPを運営。

現在、オンライン通販に加えて、日本とカナダ計9店舗のアパレルストアにてグッズを販売しています。

 

 

デザイン関係のリンクはこちら

 

僕がデザイナーになった経緯はこちらの記事から。

『独学フリーランスデザイナーへの道。本→勉強→仕事の取り方まで全て』

 

 

英語

19歳の頃、海外に興味を持ち、20歳から本格的な英語の勉強をするように。

21歳でカナダに移住し、主にオンラインDMM英会話を使った独学の英語勉強法を考案し、実践。

英語が好きすぎて、海外/英語情報を発信すべくこのブログを開設しました。

『独学3年間の努力と道のり。日本で英語が話せるようになった僕の勉強法

開設から半年で、↑この記事が「英語 独学」検索1位になり、現在は毎月約10万人に読まれています。

 

 

 

音楽

2012年から、PENs+というバンドのギターボーカルを担当。

これまでに日本3枚のCDアメリカ カリフォルニアのレーベル Lauren Recordsより1枚のレコードを発売。

2015年にはカナダ(Toronto, Montreal, Vancouver)、2017年にアメリカ(Los Angels, San Jose, Oakland) 計6都市でライブツアーを敢行。

現在バンドとしての活動は休止中ですが、PENs+ soloとしてカナダ/アメリカ/日本でライブをしています。

 

 

寄稿

このブログをきっかけに、多くの英語学習サイトにて寄稿記事を執筆しています。

DMM英会話ブログ公式サイトにて、

『大学生デザイナーバンドマンがDMM英会話を始めて海外で仕事をする3年間の話』

という連載を開始。
他に、英語学習教材、英語アプリ、オンライン英会話などの寄稿記事も執筆しています。

DMM英会話
HiNative Trek
Flamingo
Native English
Mainichi Eikawa など。

 

 

 

English Magazine

#英語フレーズマガジン

カナダでの生活を通して、「単語自体は難しくないのに、日本人が知らなくて、海外で頻繁に使われている言い回し」がたくさんあることに気がつきました。

そこで、僕が海外で撮った写真と、便利な英語フレーズを、雑誌の表紙風デザインするプロジェクト、“英語フレーズマガジン” をスタート。

基本的にInstagramにまとめ、ブログではより詳しい解説記事を書いています。

 

#英語日記マガジン

またインスタグラムでは、個人的に続けている英語日記を、これまた雑誌風にデザインして1日1つ更新しています。

 

 

新井リオのInstagram→ @_arairio

 

 

経歴

個人的に、人となりがわかる本や文章を読むのが好きなので、僕の経歴も書いてみます。

2009年 15歳

・lego big morl、OGRE YOU ASSHOLE、RADWIMPSが好きでギターを始める

2010年 16歳

・軽音部に入ったのにバンドが組めず、仕方なくソロ活動

2011年 17歳

・隣の高校に通っていた原と古屋に声をかけPENs+結成、すぐにオリジナル曲を始める

2012年 18歳

・閃光ライオットに出場
・受験勉強にハマる

2013年 19歳

・立教大学社会学部に入学
・PENs+に有賀が加入。大学があまり面白くなくて、バンドばかりの生活
・バンドグッズを自分で作ってみたくて、独学でデザインを始める
・アメリカから来日したバンドDuck. Little Brother, Duck!と対バンし、海外に興味を持ち始める

2014年 20歳

・1st mini album「RULES!」をリリース
・フィリピンの短期1ヶ月語学留学に行ってみる
・バックパッカーでアメリカに1ヶ月行く。帰国してから英語の勉強に力を入れ始める
・グッズやCDジャケット、フライヤーなどのデザインを始める
・1st EP 「soccer」をリリース

2015年 21歳

・春休みの1ヶ月、バックパッカーでヨーロッパをまわる
・オンライン英会話を始める
・デザインの仕事が増え始める
・カナダツアーNext Music from TokyoでPENs+初の海外ライブ
・2nd mini album 「OUR days.」リリース
・インドネシアのレーベルからカセットテープ版「OUR days.」リリース

2016年 22歳

・PENs+初のワンマンライブをもって活動を休止
・カナダ生活スタート
・カナダ・アメリカのクライアントから仕事を受けるようになる
・カナダのアパレルストアでデザイングッズの販売開始

2017年 23歳

・アメリカのレーベルからPENs+初のレコードリリース
・カリフォルニアのバンドLeerとともに、PENs+ soloとしてUSツアー
・カナダ モントリオールのアート企業Phi Centreとフリーランス契約
・このブログを開設する
・英語勉強法の記事が広まり、DMM英会話で連載記事開始

 

 

新しい視点/面白い見方で物事を考え、自分にしかできない表現活動をつき詰めること

をテーマに生きています。

ほんと、まだまだですが。日々努力。

こうやって意識して僕が起こす行動が、少しでもだれかの何かを始めるきっかけになれば嬉しいです。

ちょくちょく気にして、読んでやって下さい。

海を越えて、20歳前半の小僧がもがき、苦しみ、奮闘する様を。

読んでくれた人に3ミリくらいの勇気を与えられますように。

 

 

(実はまだある)

ここまで読んでもまだ僕を気になってくださる方へ

「新井リオの生い立ちストーリー」という記事に、小学生の時にいじめられた経験から這い上がり、カナダでたくましく(?)生きるようになるまでの、僕の全てが書かれております。。よかったらコチラもご覧下さい。

本を読むように読んでもらえたら嬉しいです。

また、リアルタイムの生活は Twitter → @_arairio に更新していますので、こちらもよかったら。

 

Sponsored Link