「instead of」はスイッチのイメージ!一番わかりやすい意味と使い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
 

Sponsored Link

 

どうも、カナダ在住、グラフィックデザイナーでバンドマンの新井リオ(@_arairio)です。

今日は、日常会話で頻出の「instead of」の使い方について説明していきます。

Sponsored Link



本当によく使われる便利な言葉ですが、僕たちが高校で習う

「instead of 」の訳って、「 〜の代わりに」

ですよね。

でも「instead of」=「の代わりに」だけで覚えちゃうと、うまくいかない場面が多いんです。

そこで僕は、

「instead of」 = 「~ではなくて」

と覚えました。

その理由について、実体験を元に説明して行きます。

 

「instead of」が伝わらない!

僕がカナダに来てすぐのまだまだ英語を勉強中だった頃、こんな場面がありました。

僕はカナダ人の友達にホテルの住み込みバイトのことを説明したくて、

「Hotels provide room and board instead of working.」
働く代わりに、ホテルが部屋と食費を出してくれる。)

と言いました。

すると、その友達は「?」という様子。

僕も、「?(なんで伝わらないの…)」という状況でしたが、少ししてその友達が、

「Oh, Hotels provide room and board if you work there!
(ああ、そこで働いたら、ホテルが部屋と食費を出してくれるのね!)

と言い直しました。

たしかに。僕の言っていた「働く代わりに」は、ifの意味である「もし働いたら」に言い換えられるんだ、と気づきました。

逆に言うと、
「if:もし〜したら」に言い換えられる場面での「〜の代わりに」に
「instead of」は使えないということです。

 

「instead of」=「ではなくて」

では「instead of」はなんと言う意味で覚えればいいのか。

instead of は、「〜ではなくて」と覚える!

「〜ではなくて」と覚えてください。例を見ていきます。

例:I want to have a cat instead of a dog.
(犬ではなくて猫を飼いたいよ。)

例:I wish I could hang out with you instead of working.
(仕事ではなくて君と遊びたいよ。)

例:She spent yesterday reading instead of going out.
(彼女は昨日、外出するのではなくて読書をして過ごした。)

訳はちょっと強引ですが。

でも、instead of は「~ではなくて」という訳で覚えると本当にわかりやすい!

僕は、これを、スイッチのイメージだと考えています。

こういう、「カチッ」ってやつ。

「スイッチでどっちか1つを選ぶ」イメージ。

ではなくて猫

仕事ではなくて遊び

外出ではなくて読書

わかりましたでしょうか。

そう考えると、最初に僕が間違えた例が

働くのではなくて食費と部屋…(?)

と、通じなくなってしまうことからも、あの場面で「instead of」は使えなかったということがわかると思います。

 

まとめ

まとめ

「instead of」「〜ではなくて」

スイッチのイメージで覚える。

ということで、本日のテーマ『一番わかりやすい「instead of」の意味と使い方』は以上です。

わざわざこのスイッチの絵描きましたので。はい。

もう一回出しときますね。

お役立てば幸いです。

Sponsored Link



 

■僕が英語を話せるようになるまでの動画です↓


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

*

CAPTCHA