実は英語に「頑張って」の直訳はないので「Fingers Crossed」と言います

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
 

Sponsored Link

 

【英語フレーズマガジンNo.2】

カナダから、新井リオです。

今日は、

「Fingers Crossed」の意味と使い方

 

この、「あーなんか見たことはある!」というポーズ。

 

で、今日の「フレーズマガジン」の表紙がこちら↓

 

 

英語に「頑張って」の直訳はない

まず、英語には「頑張って」に相当するようなぴったりした訳がありません。状況に応じて使い分ける必要があります。

そんな中で、今日は「成功を祈っているよ」という意味での「頑張って」について。

 

Fingers Crossedの由来

指をクロスさせたこのポーズ、「Fingers Crossed」と言うのですが、「幸運/成功を祈っている」という意味になり、誰かを応援する際の「頑張って」として使うことができます。

なぜこのポーズが「幸運を祈る」という意味になるのか英語ネイティブのカナダ人の友達に聞いたところ、

「いや、そういうもんだから…」と。

多分、「なんで日本人はお礼するときにお辞儀をするの」みたいな質問だったのかな、と。。

 

なので普通に調べたところ、

クロスされた中指と人差し指を十字架に見立て、厄払いができるとされているから。

とのこと。なるほど~

では例文を見ていきます。

 

使い方

例文1

I’ll keep my fingers crossed! I hope you pass the exam!」

頑張ってね!試験に受かることを祈ってるよ!)

例文2

「I will have an interview tomorrow, keep your fingers crossed!」

(明日面接があるから、応援しててね!)

「keep your fingers crossed」
“your” にかえることで、「応援しててね」という意味にもなります。

 

「頑張って」他の表現

他にも「頑張って」を表す表現はたくさんあります。

  • Good luck.
  • Do your best.
  • You can do it.
  • Go for it.

これだけ覚えれば充分だと思います。

※ちなみに「Fight!」というと「喧嘩しろ!」という意味になってしまうので言わないでください…

 

マガジン制作秘話

 

この2人は、カナダ Montrealに住む僕の友達。僕は仕事の関係でトロントとモントリオールを行き来しているのですが、モントリオールに滞在するときは毎回彼らのシェアハウスの空き部屋に泊めさせてもらっています。。

空き部屋というか、もうほぼ僕の部屋になっていて、数日のつもりが1ヶ月以上住んでいたり、はたまたここで僕が弾き語りライブをしたり…やりたい放題使わせてもらってます。いつも本当にありがとう…泣

 

屋上へのハシゴ

 

屋上で弾き語りライブしました

 

English Phrase Magazine


「英語フレーズマガジン」解説一覧
はこちらから。

また、英語フレーズマガジンのコンセプトやきっかけについてはこちらの記事を…

↓↓↓

新しいプロジェクト、「英語フレーズマガジン」を始めます

フレーズ、写真、デザイン、全て1人で作っております…!

 

【No.2 Fingers Crossed】 有名な話ですが、英語には「頑張る」のぴったりした訳がなく、状況によって言葉が変わります。 . その中で、「成功・幸運を祈っているよ」というニュアンスの「がんばってね」を言いたいときは「Fingers Crossed」と言います。あの、指クロスさせるやつです。 . 例えば、「試験がんばってね!合格を祈っているよ」は、「I’ll keep my fingers crossed! I hope you pass the exam.」実際に指をクロスさせながら言えば、完璧 ーーー p.s. なんと、前回の画像1枚だけでフォロワーが200人以上増え、反響がすごくて驚いております。うれしです。楽しんもらえたら幸いでし。これを始めるに至った経緯はブログに書いているので、良かったらプロフィールリンクから読んでみてください。 . あと、この2人はモントリオールの友達です。Thanks a lot, Jeanne and Corey! I think I’ll go to Mtl in early Aug:)

arairio 新井リオさん(@_arairio)がシェアした投稿 –

インスタでも毎日更新中!

 

 

この記事を書いた人

新井リオ (@_arairio)

カナダ在住のデザイナー / バンドマン / ライター

■デザイン
TOWER RECORDS、ヴィレッジヴァンガードとのコラボグッズを製作。また、自身のデザイングッズブランドPENs+ SHOPを運営し、日本とカナダのアパレルストアにて販売中。
バンド
PENs+でVo/Gtを担当。これまでに3枚のCDをリリースし、2015年にカナダ、2017年にアメリカの計6都市でライブツアーを敢行。
■ライター
現在、DMM英会話ブログにて連載記事「大学生デザイナーバンドマンが海外で仕事をするまでの3年間の話」を執筆中。

 

1番オススメの英語勉強

特にスピーキングを伸ばしたい方へ!僕はたくさん勉強法を試しましたがダントツ効果があったのがDMM英会話で、カナダに住みながらいまだにやっています。毎日できて、毎月5500円なので、飲み会1回減らしてDMMやった方がいいです。無料で2回レッスンが受けられます!

こちらからどうぞ↓

DMM英会話無料レッスン

英会話

 

Sponsored Link



ブログの感想

ブログの感想は、Twitterで引用ツイートしていただけると嬉しいです。ご返信をさせて頂きます。
個人的に送りたい方はLINE@でメッセージを下さい!1つ1つ、ご返信させていただきます。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket